2017年10月23日

秋の御朱印帖のご案内

ここ二日間、列島を台風21号が通過していきましたが、影響の大きかった皆様には、お見舞いを申し上げます。

当山は重大な被害はありませんでしたが、強風のため境内あちこちに古木の枝や葉が散乱しているので、片付けるのにはしばらく時間がかかりそうです。裏山の塩竈もすっかり水没してしまってまして、すぐに元に戻ることはなさそうです。

さて、秋のからかみ御朱印帖が出来上がってまいりました。最初のページには、見開きで特別の御朱印も入れてあります。今週から授与を開始する予定です。準備した冊数がなくなり次第終了となりますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

s-IMG_0237.jpg

s-IMG_0239.jpg
posted by 左馬頭 at 15:08| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

十月の地蔵尊縁日御朱印はクリ

十月に入っても、暑かったり寒かったりする日が続いてますが、連休明けの静かな日には、当山境内に今年初めてのアサギマダラの飛来がありました。

さて、今月の地蔵尊縁日御朱印のデザインは、栗です。十福の墨書きは、「穀米成熟」ということで、実りの秋にうれしいですね。今週末からの授与になります。

また、もみじの墨流し御朱印も用意いたしました。

皆様のご来山をお待ちしております。

s-IMG_0235.jpg

s-IMG_0236.jpg



posted by 左馬頭 at 10:18| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

からかみ御朱印 その二

昨夜は中秋の名月で、夜も比較的晴れたので、きれいな月が見れましたね。

さて、今月授与中のからかみ御朱印でございますが、新たな台紙のデザインを追加しました。

薄い青色に、菊の模様が金色で入っています。

墨書きは、「諸行無常」と、伊勢物語所収の和歌、「植えし植えば 秋なき時や 咲かざらん 花こそ散らめ 根こそ枯れめや」の、上の句を引用したもの二種を用意しました。和歌の意味は、「心を込めて植えた菊が秋ではないときに咲くことはないけれど、花は散っても、根が枯れることはありません(だから毎年美しく咲くに違いないですよ)」
といったことです。

皆様のご来山をお待ちしております。

s-IMG_0226.jpg

posted by 左馬頭 at 13:06| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
http://www.moneypartners-kuchikomi.com/