2017年12月25日

新春は、戌の御朱印

平成二十九年も押し迫ってまいりました。

今年新たに始まった、地蔵十福を満願された方には、おめでとうございますとのお祝いを申し上げるとともに、もう少しで結願という皆様には、あきらめずにご参拝の励ましを送りたいと思っております。

また、この一年の間で、周辺の事情がいろいろ変化して、今まで通りの参拝が難しくなってしまった皆さん方には、状況が良くなって再びお寺でお目にかかることを待っております。あ、参拝は難しい折にも、時々はお寺に音信を下さいね。皆で気にかけております。

今年一年、月に一度は参拝されて、いろいろ楽しいお話を聞かせてくださった皆様方、来年も引き続き、お寺で首を長くして待っております。御朱印も来年は新企画も温めてますから、いっそうのご来山を期待しております。

今年一年、広島、鎌倉、徳島、香川、あるいは名古屋や小田原など遠方からお越しになった皆様方、遠いので足繁く通えないとおっしゃりながら必ず何回かはお参りされる、そのお気持ちと行動力に、いつも感激しております。道中お気をつけてと祈るとともに、来年もこれまで通りの参拝をお待ちしております。

今年一年の間、当山に参拝されたすべての皆様方には、厚く御礼を申し上げるとともに、くる年もお寺でお会いできることを楽しみにしております。

さて、来年は戌年ということで、新春らしくおめでたい「福寿海」という墨書きとともに、犬をあしらった御朱印を用意しました。皆様のご来山をお待ちしております。

s-IMG_0277.jpg

posted by 左馬頭 at 20:03| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
http://www.moneypartners-kuchikomi.com/