2016年02月29日

春の特別御朱印 授与のご案内

昨日は、ずいぶん暖かく穏やかな日でしたが、本日は冷たい雨の日になっております。春らしい雰囲気になるまでは、もう少しの辛抱、、、といったところでしょうか。

さて、秋に続いて、この春も京からかみを使った御朱印を、今週末の三月五日ごろから授与いたします。料紙は、桜の花文様を桜色で描いた雅なものとなりました。墨は、まずは「延命殿」、さらに桜の花にちなんで、「なりひら櫻」そして、当山ゆかりの業平卿の御歌をしたためたものと三種を準備しました。合わせて紺紙に金字の散り梵字御朱印も出していきます。いずれも、準備したものが無くなり次第終了となります旨、何卒ご理解ください。

なりひら櫻の開花も、例年通りだとあと三週間ばかりですが、待ち遠しくなってきましたね。

春やとき 花やおそきと 聞きわかむ うぐひすだにも 鳴かずもあるかな (古今集、藤原言直)

IMGP5563.JPG
posted by 左馬頭 at 15:40| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

延命地蔵尊 縁日御朱印授与のご案内

本日は、昨日に比べてぐっと寒くなって、みぞれのちらつく山内となっております。

さて、当山の地蔵尊は、古くより子授け安産の霊験あらたかということで、参拝の方が絶えません。一方で、もっと広くたくさんの方に参詣して戴きたいということで、地蔵尊の縁日である月の23、24日に特別の御朱印を出すことになりました。もっとも、縁日の二日間限り、しかも今月は平日のこともあり、「参拝したいけれど、短期間で平日ではなかなか行くことが難しい」との声もたくさん聞いております。そこで、今月は、20日から24日の期間を設けて授与いたします。来月3月も20日から24日の間で授与していこうと計画しております。

2月、3月の御朱印は、透かしのある桜色の料紙に、金字で「延命殿」と書いたものを用意しました。この機会に、是非ご参拝ください。

IMGP5562.JPG
posted by 左馬頭 at 19:24| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

開運梵字御朱印 授与のご案内

立春も過ぎて、日の光も明るくなってきておりますが、本日は寒さも厳しく寒の戻りという感じですね。

さて、本日より、新たに開運梵字御朱印の授与をすることになりました。二種類デザインの違うものを準備、さらに一体ごとに、微妙に色合いの違うものとなっております。授与期間は、桃の節句の頃までを予定しておりますが、準備したものが無くなり次第終了となる可能性が高いです。参拝の際には、ぜひお求めください。

IMGP5553.JPG

posted by 左馬頭 at 11:59| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
http://www.moneypartners-kuchikomi.com/